2019年04月13日

入学して1週間が経ちました!

茨城キリスト教学園中学校にも、今週新入生が入学し、
本校の新たな仲間として、学校生活を開始しました。

第58回入学式は、4月9日(火)9:30より、
ローガン・ファックス記念講堂にて
挙行されました。
★KZ6_6792.JPG

そして、今週は新入生オリエンテーションや実力試験などが実施され、
来週からいよいよ本格的に始まる授業に向けて、
意欲も高まってきたことでしょう。

これから始まる学園生活、
人生で最も大切な6年間といってもよい中学・高校時代、
中高一貫6年教育を通じて大きく成長してください!!

期待に胸を膨らませた皆さんの夢が実現するよう、
教職員一同、応援します。
来週からも一緒に頑張りましょう!!
posted by 茨城キリスト教学園中学校高等学校 | 中学生の生活

2018年12月28日

「駅と、未来と、あなたとつながる!」 駅から徒歩1分に!

12月8日(土)に、JR常磐線大甕駅西口が開通し、
あわせて学園新正門が設置されました。
大甕駅西口と学園新正門がつながり、
茨城キリスト教学園中学校高等学校の生徒の通学が
さらに便利になりました。
(ちなみに茨城キリスト教学園は総合学園です。
認定こども園児や大学生も同じキャンパス内で生活しています。
園児も学生も、教職員も本学園関係者は、
この便利さに「感動」しています!!)

今回は、夜の新正門の風景をお伝えします。

1、中学高校側から、学園新正門と大甕駅を眺めますと……
★KP5_3553.JPG
駅が間近に見えますね!!

2、大甕駅西口側から学園新正門を眺めますと……
★KP5_3560.JPG
新正門の階段を上がりますと、中学高校の校舎です。

3、学園新正門より、茨城キリスト教大学経営学部の校舎が見えます。
★KP5_3565.JPG
常磐線の電車の車窓からもよく見える建物です。

4、学園新正門が、美しくライトアップ!!
★KP5_3555.JPG

ぜひ、さらに便利になった茨城キリスト教学園の
キャンパスに足をお運びください!!
お待ちしております。
posted by 茨城キリスト教学園中学校高等学校 | 中学生の生活

2018年11月02日

「シオン祭」(学園祭)へお越しください!

茨城キリスト教学園中学校高等学校では、明日11月3日(土)に
「シオン祭」(学園祭)を実施します。

「シオン祭」は中学高校・大学が一同に実施します。
学園の敷地面積は、なんと東京ドーム7個分の大きさを誇ります。
その学園全体が、まさに「お祭り」のムードです。
TS8_9737.jpg
1日(木)実施、中学校校内発表会の様子(コーラス部の発表)

中学高校のエリアでは、研究展示、楽しい工夫を凝らした発表、
さらには模擬店(高校生のみ)など、さまざまな企画で皆様を
お迎えします。
また、中学高校のPTA(中学校のPTAにあたる組織は「肩羊会」といいます)
が中心となった、バザーや模擬店もございます。

何といっても、中学高校生が「おもてなしの心」でお迎えいたします!!
11月3日は「晴れ」の当たり日です。
きっと、明日も好天に恵まれるはずです。
例年、地元・周辺地域からも多くのお客様にお越しいただいております。
TS8_9916.jpg
1日(木)実施、中学校校内発表会の様子(中学3年「ソーラン節」の発表)

ぜひ、「シオン祭」にお越しください。
お待ち申し上げております。


posted by 茨城キリスト教学園中学校高等学校 | 中学生の生活

2018年10月10日

菊地流・魅力的人生のススメ

茨城キリスト教学園中学校では
先日〔10月6日(土)〕肩羊会教育講演会を
行いました。

〇講師 菊地 幸夫 先生
〇場所 ローガン・ファックス記念講堂
〇日時 10月6日(土) 10:00〜11:30
★KP5_2346.JPG
菊地先生は、弁護士として活躍され
皆さんは日本テレビ「行列のできる法律相談所」に
出演されていることで有名です。
バレーボールやトライアスロンでも活躍されており、
まさに文武両道を体現した先生です!!

先生は少年審判に数多くかかわったご経験を交えながら、
本校生に熱く語りかけてくださいました。
★KP5_2380.JPG

先生のお話のポイントとなる部分は、
以下のような点ではないか、と思われます。

1、自分の可能性を勝手に狭めず、決めつけないこと。
  自分の将来には、どのような可能性が広がっているかわからないもの。
2、考える力・問題解決能力を育ててほしい。
  自ら論理的に考え、結論にたどり着く力がこれからの社会には必要だ。
3、伝える力・コミュニケーション能力を育てること。

菊地先生のお話から、菊地先生は心から人間を愛し、
他者を尊敬する心にあふれていらっしゃるのだ、と伝わってきました。
そして、そのような生き方が自尊心を育むことになるのだ、と痛感しました。
★TS5_0346.JPG

菊地先生、ご多忙の中本校にお越しいただき、
貴重なお話をいただきましてありがとうございました。
posted by 茨城キリスト教学園中学校高等学校 | 中学生の生活

2018年08月22日

“Summer Festival at ICJH”にご参加ありがとうございました(2)!!

前回に引き続き、夏のオープンスクール
“Summer Festival at ICJH”のご報告を致します。

今回は体験授業の様子をお伝えします。

● 国語 担当:H教諭
 「言葉をみつめよう 」
  普段使っている言葉について、丁寧に考えてみました。
★★P8180486.JPG

● 社会 担当:H教諭
 「『平成』 が終わる!!」
  ご参加いただいたご家族も、ついついうなづいてしまう
  「平成」のお話です。
★KP5_1109.JPG

● 数学 担当:H教諭
 「身近な計算に新たな発見 !! 」
  身近な計算にこんな意味や考えがあったのか !!
  計算が大好きになります。
★★P8180475.JPG

● 理科 担当:S教諭
 「色の不思議を体験しよう! 」
  身近な色は何で作られているのか!?
  小学生の好奇心を満たします。
★KP5_1093.JPG

教室内も大盛況です!!
★KP5_1104.JPG

是非、今度は本校生として、中学高校の6年間を
一緒に学んでみませんか!?
皆様との「出会い」と「学び」を楽しみにしております。
ご参加いただき、ありがとうございました!!
posted by 茨城キリスト教学園中学校高等学校 | 中学生の生活

2018年08月09日

自然体験キャンプ(4)

今までお伝えしてきた「自然体験キャンプ」について、
今回は、生徒の感想をお伝えし、学校行事から得た「学び」を考えます。
★P7130362.JPG
チームの旗つくりに取り組む女子チーム

「アドベンチャーラリーとアドベンチャークッキングのグループの中に、
 私一人だけが、他クラスのメンバーとして入ることになりました。
 当然話したことのない人もいました。
 最初はうまくコミュニケーションがとれるか、不安でした。
 しかし、みんなと同じ課題に向かって協力し合う中で、
 いろいろな人たちとコミュニケーションをとることができました。
 
 この3日間の中で、今まで仲の良かった人ばかりでなく、
 話したことのなかった人とも仲良くなることができました。

 また、この活動を通じて、友だちの意外な一面が見えて、
 さらに信頼関係が増しました。

 『人間関係の再構築』をテーマにしたこの活動を通じて、
 本当の意味でこのテーマが達成できた、と思っています。
 
 周囲の人に喜んでいただけるように、全員が
 『自分たちは何ができるのか』を考えて、
 協力して行動することができました。
 
 今回の体験をもとに、これからも周囲の人たちとの関係を
 大切に、行動していくことを心がけようと思います。」
★P7130367.JPG
こちらはチームの旗つくりに取り組む男子チーム

 茨城キリスト教学園中学校では、様々な学校行事を実施しています。
 それは、学校行事を通じて、
 広い意味での「学び」が得られると確信するからです。

 学校行事は楽しいものですが、ただ楽しいだけでは、
 学校行事としての意味がなくなってしまいます。

 学校行事もまた、生徒を育てる教育活動の一環です。
 本校は、学校での授業や学習活動とあわせて、
 社会に貢献する人間として成長し続けるための
 「生きる力」を、総合的に育てていきます。

 本校でのさまざまな活動を通じて、立派に成長してほしい、
 と切に願っています。
 
 

 
 
posted by 茨城キリスト教学園中学校高等学校 | 中学生の生活

2018年08月08日

自然体験キャンプ(3)

「自然体験キャンプ」シリーズの3回目、
今回は最終日の様子をお伝えします。

最終日 7月14日(土):アドベンチャークッキング

アドベンチャークッキングでは、前日のアドベンチャーラリーに
挑戦した各班が、カレー作りに挑戦します。

実は、前日のアドベンチャーラリーの達成状況により
豪華食材が追加されるご褒美が待っていました。
中には、高級和牛まで用意されています!!
★P7140438.JPG

どの食材を追加し、どんなカレーを作るのか?
カレーのタイトルはどうするか?

昨日のアドベンチャーラリーと同じように作戦会議が開かれます。
そして、調理が開始されます。
やはり、カレー作りもチームの協力によって進行します。
★P7140457.JPG

さあ、完成しました!
★P7140435.JPG
そして、みんなで協力したカレーライスですから、
必ず、「完食」します。

最後には、みんなで心をあわせて、
感謝の気持ちを込めて、後片付けを行います。
★P7140442.JPG

この三日間の体験を通じて、大きく成長した本校生。
この経験を活かして、
夏休み中も、勉強・部活動・地域のボランティアなど
様々な活動を通じて、大きく成長していくことでしょう。

8月17日(金)から始まる夏期講習後期、
成長した生徒たちに出会うのを楽しみにしています!!

次回は、「自然体験キャンプ」について、
生徒の学びの視点からお伝えします。


posted by 茨城キリスト教学園中学校高等学校 | 中学生の生活

2018年08月07日

自然体験キャンプ(2)

前回に引き続き、自然体験キャンプについてお伝えします。

二日目 7月13日(金):アドベンチャーラリー
@ディスクゴルフ
Aみんなのっかれ
Bモホーク ウォーク
Cスパイダーウェブ
D浮き台川渡り
Eパラレルロープ リバークロス
Fターザンロープ

以上7つの全アドベンチャーを、クラスの枠を超えた合計7班のチームが、
各30分以内にクリアできるよう挑戦します。

実は、それぞれのアドベンチャーをクリアするには、
事前に練り上げる作戦の内容が重要であり、
チーム全員が必死に作戦会議を行い、共通理解を深めなくてはなりません。

また、作戦実行のために、アドベンチャー挑戦中も
チーム全員が協力し合わないと、目的達成は実現できないのです。

「スパイダーウェブ」で課せられた、くもの巣のように張り巡らされた
ロープの間を触れることなく通り抜けるミッションを前に、
熱心に作戦会議を開いています。
★P7130390.JPG

さあ、作戦会議の結果、
どのような方法でクリアしようとしたのでしょうか!?
★P7130394.JPG

なんと、みんなで一名の生徒をかかえて、
せまいすき間を通り抜けることに成功しました。

お互いを信頼し、チームが団結してこそ、
クリアできるミッションでした!!

こちらは、「浮き台川渡り」に挑戦する男子チームです。
せまい「浮き台」を渡るにも、みんなの工夫と協力が必要です。
★P7130422.JPG

次回は、最終日の様子をお伝えします。
お楽しみに!!





posted by 茨城キリスト教学園中学校高等学校 | 中学生の生活

2018年08月06日

自然体験キャンプ(1)

夏休み真っ最中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

茨城キリスト教学園中学校生の活き活きとした様子を
広く周囲の皆様にもお伝えしようと思い、
今回は第2学年対象「自然体験キャンプ」の報告です。

この行事は、本校受験をご検討いただいている方も、
多く関心を持っていただいており、この機会にご紹介いたします。

1、期日:7月12日(木)〜14日(土)・2泊3日
2、場所:栃木県那須郡那須町周辺で
3、目的 
 @アクティビティやアドベンチャーラリーなどの自然体験プログラムを通して、
  友人との交流を深め、集団生活のルールを学ぶとともに、生徒主体の活動を
  通して、生徒の自立を促す。
 A自然を愛し、守り、育む心を育てる。

初日・7月12日(木):アクティビティ
 @カヌー
 Aキャニオニング
 Bバードウォッチング
 C酪農体験
 より、希望選択制です。今年はクラスの枠を超えた班編成を行いました。
★P7120054.JPG
 キャニオニングの様子

★P7120324.JPG
 バードウォッチングの様子
普段の学校生活では得ることのできない、貴重な自然体験の場でした。
インストラクターの先生方から、多くのことを教えていただきました。
ありがとうございました!!

二日目の様子は、また次回お伝えします。
posted by 茨城キリスト教学園中学校高等学校 | 中学生の生活

2018年06月11日

教育実習(1)

茨城キリスト教学園中学校高等学校では、
現在教育実習生を受け入れています。
母校に「先生」として現れた卒業生が、
ずいぶん立派に成長した様子を見ると、
教師としては嬉しくなるものです。

今回は、本高等学校地歴・公民科「世界史」
の実習生M先生のシリーズです。
M先生は、本高等学校を2014(平成26)年度卒業、
現在は都内の大学にて歴史学(西洋史)
を専攻しています。
★P6070256.JPG

もともとドイツ史に興味があり、
高校1年次の世界史の授業に感動し、
「やはり大学では歴史を専攻したい」と考え、
現在の進学先に進むことになりました。

もともと本中学校の卒業生ではありませんが、
どうしても中学生の授業の様子を見学したい
と強く希望しました。
そこで、高校1年次の世界史の授業担当だった先生が、
現在担当している中学1・2年の授業の見学に来たわけです。

「中学の勉強はとても大切です。
自分が高校生の時に強く実感しました。」
「高校3年生の時は平日7時間、
日曜日・休日は12時間は勉強していました。」
中学生は、自分の将来を思いながら、真剣に聞いていました。
★P6070240.JPG

また、本中学生に
「学習する環境が整っています。
この環境に感謝して、一生懸命勉強してください。」
とメッセージを送りました。
★P6070243.JPG

中学1年生が、高校卒業後の自分の姿を真剣に考え、
さらには社会人になった自分のことを思い浮かべることが
できる環境は、中高一貫校の特色だと考えます。

来週も、教育実習生の様子をお伝えしたい、と考えています。

posted by 茨城キリスト教学園中学校高等学校 | 中学生の生活