2018年08月09日

自然体験キャンプ(4)

今までお伝えしてきた「自然体験キャンプ」について、
今回は、生徒の感想をお伝えし、学校行事から得た「学び」を考えます。
★P7130362.JPG
チームの旗つくりに取り組む女子チーム

「アドベンチャーラリーとアドベンチャークッキングのグループの中に、
 私一人だけが、他クラスのメンバーとして入ることになりました。
 当然話したことのない人もいました。
 最初はうまくコミュニケーションがとれるか、不安でした。
 しかし、みんなと同じ課題に向かって協力し合う中で、
 いろいろな人たちとコミュニケーションをとることができました。
 
 この3日間の中で、今まで仲の良かった人ばかりでなく、
 話したことのなかった人とも仲良くなることができました。

 また、この活動を通じて、友だちの意外な一面が見えて、
 さらに信頼関係が増しました。

 『人間関係の再構築』をテーマにしたこの活動を通じて、
 本当の意味でこのテーマが達成できた、と思っています。
 
 周囲の人に喜んでいただけるように、全員が
 『自分たちは何ができるのか』を考えて、
 協力して行動することができました。
 
 今回の体験をもとに、これからも周囲の人たちとの関係を
 大切に、行動していくことを心がけようと思います。」
★P7130367.JPG
こちらはチームの旗つくりに取り組む男子チーム

 茨城キリスト教学園中学校では、様々な学校行事を実施しています。
 それは、学校行事を通じて、
 広い意味での「学び」が得られると確信するからです。

 学校行事は楽しいものですが、ただ楽しいだけでは、
 学校行事としての意味がなくなってしまいます。

 学校行事もまた、生徒を育てる教育活動の一環です。
 本校は、学校での授業や学習活動とあわせて、
 社会に貢献する人間として成長し続けるための
 「生きる力」を、総合的に育てていきます。

 本校でのさまざまな活動を通じて、立派に成長してほしい、
 と切に願っています。
 
 

 
 
posted by 茨城キリスト教学園中学校高等学校 | 中学生の生活